左肘・左手を柔らかく使う!

左肘・左手を柔らかく!

in GOLF面白・雑学・座学のページ

硬いグリップ・手首・左肘からは

速さは生まれない!

 

 

ゴルフというゲームの最大の魅力は

飛距離ですよね。

 

練習場では殆ど方が

ドライバーを思い切り

振ったはります。

 

皆さん!ひたすら!

飛距離を求めて!

 

ゴルフ練習場に行かれています。

 

私もそ中のひとりです。

 

私は見栄っ張りなので・・・

ドライバーを練習する時は

必ず直下ドラで

練習しています。

 

直下ドラで練習すると

周りのことが気にならなくなるので

頑張っています。

 

実際に飛距離を伸ばすのに

必要なのは力では無く、

速さ及び最短でクラブヘッド

振るっと言う

動作なのですが、

多くの方が力一杯にクラブを

振ろうとしてしまって、

 

左手でクラブを引くという

基本を忘れてしまっています。

 

丁寧に左手で巻き込むように

クラブを左半身・左手で引いて

打って行き

左肘をたたむことが

重要なのです。

 

PR広告


 

 ヘッドスピードが思うように

上がらない人の多くは

ダウンスイングの

開始部分で左手が目標方向に

振っていこうと言うか

流れているというか、

滑っています。

 

グリップを動かしては

ヘッドは走らない!

 

アマチュアゴルファーの

多くはグリップを

上手に動かす方は多いが

クラブの先を

上手に使える方が少ない。

 

その理由は・・・?

 

グリップを強く握りすぎ!

 

グリップを強く握れば

握るほどクラブは

走らない!

 

この問題をまずは

解決していきましょう。

 

硬いグリップ・手首・左肘からは

 

速さは生まれない!

 

 

左手は体に引きつけるように使う !

 

ダウンからインパクトにかけて

左手は体に引きつけるように

使っていきます。

 

ゴルフで飛距離を伸ばそうとするなら、

 

力むのでは無く、

 

反対に手首や左肘を如何に柔らかく

使えるかがポイントになります。

 

硬い自分を知りましょう!

PR広告