横峯さくらプロの技!

横峯さくらプロの技!

in GOLF面白・雑学・座学のページ

 

「横峯さくらプロ! 

のパットから

ヒントを得ました」

 

 

私の友人の一人が、

急にボールが飛ぶようになり

ゴルフの腕前が急激にレベルアップした

ゴルフ仲間がおります。

 

以前から、何回も何で急に

ゴルフの腕が上がり

ドライバーも飛ぶようになったか・・・・

質問しましたが?

 

 

なかなか答えてくれませんでした。

答えてくれるまで・ホトトギス!

 

待ったかいがありました・・・・・

 

その答えは、

宮里藍プロの動画を

徹底的に見たそうです。

 

そこから、何が見えたか

・・・・・・?

 

未だに返答なし・・・・・・

(ノД`)シクシク

 

 

そこで私は、

横峯さくらプロのスイングを

ズーットを見ていました。

 

動画で ・・

 

そこで、見つけました・・・・・?

 

横峯さくらプロはパット&アプローチ。

バックスイングは

大きく取りませんよね・・・・。

 

 

パットなんかほんの何センチか

何十センチですよ。ね。

そうは思いませんか・・・・・?

 

そこで気づいた事がありました。

 

昔、杉原輝雄プロが大阪・梅田にある

阪神百貨店にサイン会のために

来られていたのを思い出しました。

 

そこで述べられていたのが、

 

「インパクトから

フォロースルーについて」

 

説明されているのが、頭によぎりました。

PR広告


 

「真っ直ぐにボールを飛ばすには・・・・

 

小さいバックスイングから

大きなフォロー」

 

 

を身体に身につける事が

重要と気がつきました。

 

早速、家の中で押入れに

毛布を吊り下げて

小さいバックスイングで

大きなフォローで身体の回転で

スイングするのを試したところ

 

上手く回転でヒットすることが

出来ました。

 

7番アイアンで試しました。

 

身体の回転で

手が身体に巻き付くような

スイングするのが理解できます。

 

芹沢信夫プロもそのような話を

されていたのも思い出しました。

 

小さなバックスイングで

大きなフォロースルーを

身につけてから、

徐々に大きなバックスイングに

変えても遅くはないと

気が付きました。

 

横峯さくらプロの小さなバックスイング

で大きくフォローを取る

パット! 

 

美しいとは感じませんが・・・・・?

理にかなっていると感じました。

 

そして、アプローチもパットと

同じように小さいバックスイングから

ボールを運ぶように

大きくフォローを取っていますよね。

 

ここに横峯さくらプロの

エキスがあるように感じました。

 

宮里藍プロの動画を見ても!

 

ヒントが浮かんで来ませんが・・・・・

 

友人は何かひらめいたのでしょうね・・・・・・?

 

 

間違っているかもしれませんが・・・・?

 

ゴルフは上手くなるには、

短いパターから

練習するほうが、

近道かも・・・・・・・?

 

 

横峯さくらプロの活躍を

期待しています。

 

早く日本に帰って来て、

国内で頑張って欲しいものです。

 

アマチュアゴルファーは

男子のゴルファーより

女子プロの方が参考になりますよね。

 

さくらちゃん・藍ちゃん・

アメリカは松山プロと石川遼プロ

任せて・・・・・・・

 

早く帰っておいで!!

PR広告