名古屋ゴルフ倶楽部  和合コース

GOLF面白雑学座学のページ

「名古屋ゴルフ倶楽部

和合コース」

概要

 

 

1966年より

「中日クラウンズ」

 

の会場となっているゴルフですよね。

 

「日本屈指の難コース」

 

といわれるゴルフ場の一つです。

 

全体的に距離は非常に短いので

PAR 70の設定になっています。

 

距離的には、6500ヤードと

女子の大会並みであると言われています。

 

ところが・・・

グリーンは砲台型のため

フェアウェイから面が見えない上に

お椀型に設定されているために

ボールが止まらず、

その上に小さめで速い。

 

グリーンは最難関!

 

バンカーはボールが沈み込みやすい

粒子が小さく柔らかい砂を多く

使用しているために

目玉になりやすいく

砂に潜って行きやすい

すごいバンカーが用意されています。

 

1961年と1981年には

日本プロゴルフ選手権、

 

1989年には

日本オープンゴルフ、

2011年には

日本女子オープンゴルフ

を開催している。

 

 2010年

「中日クラウンズ」

石川遼プロが最終日男子ツアータイ記録となる

12バーディーを記録した!

 

2010年 

「中日クラウンズ」

杉原輝雄プロ

出場が51年連続となり、

世界記録を更新!

 

日本のゴルフ場の歴史を刻んでいる

名門ゴルフ場ですよね。

 

ゴルフ場にお願いがあります!

 

和合でゴルフしたいアマチュア

ゴルファーが全国にメチャ多く

いたはります!

 

全面開放は希望しませんが

ゴルフ人気を回復する

ためにも

1組4名のキャディさん付きの

開放日を月一回で良いので

公平な抽選で!

 

抽選に当たったか組のみ

プレー出来る様に考慮していただければ

ゴルフ人口の増加と

ゴルフマナーの浸透にも

貢献できるように思いますが・・

 

いかがでしょうか・・?

 

和合さん。

スポンサーリンク



名古屋ゴルフ倶楽部

和合コース

 

 

兵庫県には

「神戸ゴルフ倶楽部」

日本の最初のゴルフ場

1901年(明治34)

 

東京には

「東京ゴルフ倶楽部 駒沢コース」

1913年(大正2年)

 

大阪には

「茨木カンツリー倶楽部」

1923年(大正12年)

 

3大都市圏の名古屋には

まだこの頃

ゴルフ場はありませんでした。

 

 

「3大都市の中で名古屋だけに

ゴルフ場がないのは恥だ」

と名古屋の財界を中心に、

奮起して造くられたのが

 

「名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース」

1929年(昭和4年)開場

 

設計者 大谷光明氏

西本願寺門主伯爵、大谷光尊の三男、

英国在留経験が長く、

日本ゴルフ界のコース設計と

ゴルフルールの先覚者と言われている方です。

 

スポンサーリンク