めざそう!!  三位一体ゴルフ

 

ゴルフは概念のスポーツといった方がおられましした!!

 

名前は忘れましたがうまいこと

 

表現される方もいらっしゃるもんだと思いました!!

 

 

「心・技・体でショットも違ってくる」

 

「ゴルフ」と言うスポーツはボールが動かない・止まっていますよね!!

 

動かないボールをプレーヤー自身が

 

作り出さないといけないのがゴルフですよね!!

 

「心」

 

ボールを打つ気持ちは皆んな同じですが精神力の強さで差が出てくる

   

「技」

 

止まっているボールをどのように操るかは皆んな同じ練習量で決まる

 

「体」

 

体は人それぞれ違うので遠くに飛ばすには体幹の強さで差がでる

 

ゴルフスイングは

 

「ボールを強く叩くスイング」

 

「ボールにヘッドを通すようにスイング」

 

の2通りの考え方があるようです??

 

プロのスイングのインパクトの写真を見ていると歯を食いしばった

 

パワフルなインパクトをしていますよね!!

 

この写真を見た人は

 

「ボールは強く叩けば飛ぶんだ」

 

と思いますよね!!

 

又  

 

別のプロは

 

「ボールは叩くんじゃなくウイングするんだ」

 

と言われます!!

 

どちらが正解かを求めますよね!

 

ここで混乱しますよね?

 

ここでゴルフの一番の難しい壁にぶち当たります解決できると

 

思いますか?

 

出来ませんよね!!

 

人間の体は皆んな違うから全く同じスイングはないんです!!

 

自分で見つけるか! 

 

教えてもらうか!!

 

人より上手くなりたければ教えてもらうのが一番の早道かも?

 

自分で勉強してうまくなるのもOK

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフは

「脚」

 

「ボディ」

 

「手」

 

の役割を知ることですよね!

 

 

      三位一体の役割を知る

 

プロのスイングを見ていると確かに軽く打っているように見えますよね!!

 

どうしたらあんなスイングができるかと思いますよね!

 

それは?

 

「脚」

はバランス! 

 

「 ボディ」

がパワー!! 

 

「手」

がコントロールをしているのです!

 

だから

 

「手で打とう」

 

とする限りでスイングしていることを理解することです!!!

 

だから手で打とうとする限りバランスの良いスイングは出来ません!!  

 

無理ですよね!

 

そう思いませんか?

 

これからゴルフする方とスコアアップを望む方はまず

 

「手の使い方」

を覚えるの早道です!!

 

そこで陥りがちなのが

 

「手で飛ばそうと」

思わないことです!!!

 

柔らかい球を打ちながら基本動作を覚えましょう!

 

プロ野球の選手がコーチ等に下からゆるい球を投げてもらって

 

トスバッチングしていますよね!

 

あれはホーム固めしていますよね!

 

それと同じで飛ばそうと思わないでクラブの芯でボールを捉える練習が

 

大切ですよね!!!

 

打つんじゃなく クラブを振りボールを運ぶ感覚ですよね!

 

7番アイアンで100ヤードくらいの距離を高いボールを打ち芯で捉える

 

練習が良いと・・・・!!

 

奥田靖己プロが言ってはりました!!

 

(私は尊敬しているプロで真似をしていますがまだまだ出来ていません)

スポンサーリンク