初ラウンドの心構え!

ミスしても当たり前!

 

上手な人でも、通った道!

 

一日、コースを楽しく歩いてくるぐらいの気持ちで挑むことです!

 

初ラウンドの体験は生涯の思い出になりますよ!

 

 

練習を積んでいよいよ初ラウンド!

 

特にスタートホールの緊張は半端ではありません!

 

 

文字どうり足が地に着かない状態ですよね!

 

でも、みんなが通った道です!

 

周りを気にせずプレーをする

 

でも無理かもね!

 

ミスを認めてゴルフコースを歩きましょう!

 

 

 

失敗の原因は?

 

 

ボールの行き先が気になり、目がボールから離れ体も起き上がる!

 

周りの人が気になり失敗を見せたくない!

 

ボールが上手くヘッドに当たるか、上手く打てるかが心配で

 

それが頭に浮かぶ!

 

 

 

そして、上手くボールを打とうとバックスイングが浅くなり

 

ヘッドをボールに当てに行くために

 

うち急ぎますよね!

 

これが一番の原因です!

 

 

そして腕・体に力が入り硬直状態でボールを打ちに行く!

 

など、ありとあらゆるミスが出る!

 

ミスは認めましょう!

 

 

ミスしても当たり前と思う!

 

ところが出来ませんよね!

 

結局ミスするんとちゃうとのマイナスイメージが気遅れの原因ですよね!

 

 

どうすればよいと思いますか?

 

 

スタートホールでは、いつも体を動かしスムーズに動ける様にがんばる!

 

止まっている、待っているときは深呼吸をする!

 

 

そして練習の成果も半分以下しか出ないと思ってください!

 

ミスすればその分、人より沢山クラブを振るだけですよね

 

そして、とにかく前へ進む 前進あるのみ!

 

一人前にゴルフをしに来たと思わず、とりあえずコースを歩きに来ったったんや

 

ぐらいの気持ちを持つことです!

スポンサーリンク


同伴競技者に迷惑をかけない方法とは!

 

なんぞや

 

 

同伴競技者もいれば、前と後ろの組にもゴルファーがいます

 

周りに気を配る余裕もないでしょうが、覚えて欲しい事があります!

 

それは、一生懸命のプレーしている姿を同伴者の方は見て知ったはりますが、

 

このホールのプレーは無理だとわかっていても、「ギブアップ」 せよとは

 

よう言いはりませんよね!

 

今の方は

 

 

私の時代の先輩のプレーヤーは「ギブアップ」したらと進言されましたよね

 

これで、マナーを覚えましたよね!

 

 

そこで、初めてのプレーされる方・初心者の方は、もし空振りを2~3回したり、

 

右へ行ったり、左へ行ったり、ダブったりしてボールが前へ行かない時は

 

このホールは諦めて見栄をはらず「ギッアップ」を勇気をもって言えることも

 

身に付けましょう・・・・・・  でも、これがマナーです。

 

が、ルールブックにはありません!

 

 

でも、アンプレアブルのルールはありますので、安倍首相の憲法の拡大解釈と

 

同じです! 「ギブアップ」を使いましょう

 

 

そして、グリーンの側からアプローチをしたりパットしたりすれば良いのです

 

後続の組にも前の組にも迷惑がかかりません。

 

 

 

実際にはルール上認めていませんが

 

PAR 5x3=15

 

PAR 4x3=12

 

PAR 3x3=9

 

 

上限を決めてプレーする前に同伴競技者と打ち合わせてプレーされるのを

 

おすすめします!!

 

 

気持ちも楽になりますし是非 お薦めです!

 

 

これから、ゴルフされ方、マナーの知識不足の方、ゴルフするときは

 

技術を学ぶより先にマナーを学んでからプレーすると進歩の度合いが違ってきます!

 

覚えておいて下ださいよ!

スポンサーリンク