プレーするまでの優雅な時間!

 

プレーする服装に着換えてトイレも済ましたあと

 

次に行くところ?

 

多くのゴルフ場はクラブハウス裏側にある

 

キャディマスター室の窓口のところへ行きます!

 

スタート時間の確認をします!

 

エントリーした時にゴルフ場から告げられたスタート時間とコースを

 

マスター室の方に申し出て確認しておきましょうね

 

また、全員が揃っている場合は揃っている旨を伝えましょう!

 

キャンセル等でスタート時間が少し早くなる場合も時にはありますし

 

天候が悪い時は遅れることもありますよ

 

もし、同伴競技者が交通事情等で遅れる場合も必ずマスター室に

 

連絡するようにしましょう

 

プレーする上でキャディマスター室の方は重要な方です

 

スコアカードを自分で取ります

 

キャディマスター室の窓口付近には必ずスコアカード・鉛筆・ボールマーカー

 

グリーンホーク等が用意されていますよね

 

それを受けっとって自分の名前と同伴競技者の名前を書き込みます

 

先に書いておくとゆとりが生まれます!

 

 

ゴルフは欲と見栄のスポーツ

 

ゆとりは見方になります 絶対に!

 

私は知らない方が入っているときは、私の名前のすぐ横の欄に書いています

 

コースが複数あるコースではプレーするコースのスコアカードの

 

確認も忘れずにしましょう

 

当日、使用するグリーンはマスター室付近の掲示板に掲載されていますし

 

グリーンの速さと硬さが数値で掲載されていますよ

 

コンパクション数値が大きいほど早くて硬いグリーンです

 

7,5以下は遅く9,5以上は早いと言われています

 

ローカルルールも見ておく事をおすすめします

スポンサーリンク


練習グリーン・練習場ですること

 

クラブハウス玄関で預けたキャディマスター室近くのバッグ置き場に

 

五十音順に置かれています

 

もし、キャリバックがクラブ置き場にないときはカートに載せられていますよ

 

練習場のあるコースでは朝は体が固く温まっていないので

 

必ず、軽い体操・ストレッチをしましょう!

 

その後、少しボールを打ったらスタート前のウオーミングアップにもなります!

 

ドライバー・7番アイアンAW&SWを持って短いクラブから軽く打つことが

 

良いと言われています!

 

ですが、プレーヤの考え方で自由ですよね

 

その後は、パター練習グリーンへ

 

アプローチ・バンカーの練習場があれば練習しましょう!

 

無いコースが結構あります

 

アプローチ・バンカーの練習場があるコースの時は私は少し早めに家を出て

 

必ず練習するようにしています

 

なんでと思います?

 

普段の打ちっぱなし練習場ではどうしても大きいクラブで練習しますよね

 

アプローチの練習しませんよね

 

もったいないと思いますよね

 

本当はここで練習する人は上手な方です!

 

 

練習場のないゴルフ場もありますがないゴルフ場でも

 

練習グリーンは必ず設置されていますので

 

練習場のないゴルフ場ではクラブ置き場のキャディバックから

 

ボール2~3個・手袋などドライバー用のティとアイアン用のティ・

 

ボールマーカー・グリーンホークなどポケットに入れてパット練習場付近で

 

軽いウオーミングアップをします

 

それとパットの練習は絶対に必要です!

 

カップに入れる練習よりカップに寄せる練習が大切です

 

いろいろな方向からカップに寄せる練習が良いそうですよ

 

練習グリーンにプレーヤーが多い時は難しいですが・・・

 

その後、時間があれば喫茶はおすすめ

 

コーヒーでもゆっくり飲んでスタート時間の10分前にスタートコースへ!

 

ゆとりのある時間を楽しみたいものですよね

 

家で朝食を食べずに来た方も軽い食事も必要です?

 

お腹が空いていたらゴルフに影響出るかもしれません?

 

 

ゴルフは見栄と欲のスポーツ

 

私の大好きな奥田靖己プロがゴルフには5つの、?が

 

あると言われていました!

 

いずれ5つの話を座学でするかも?

スポンサーリンク