GOLF面白雑学・座学のページ

管理人の独り言ブログ

「強い球を打ちたい」!

上達を妨げる

「強い球に憧れる」

 

 

飛ばしたろうと思ったら、腕を思い切り早く強く振ろうとしますよね

 

これが飛ばない原因だそうですよ

 

腕を早く強く振っているうちに上体の力に頼った

 

スイングが身についてしまいますよね。

 

飛ばそうと思っているアマチュアの方、私も含めて多いですよね。

 

先日ね。70歳過ぎたシングルの方とプレーしたんですよ

 

軽くスイングしはります。

 

そして、私より30~40ヤード先に飛ばしはります。

 

私は200ヤード前後の飛距離で、一応満足していました。

 

 

プレーが終ってから、少しゴルフの話が聞きたいので

 

風呂から上がった後に、レストランに来てもらえませんかと

 

お声かけしたら、いいですよと言われ、うれしかったです。

スポンサーリンク

「強い球を打ちたい」

 

 

そこで、70歳過ぎたはるのになんでそんなにボールが飛ぶのですか?

 

体を鍛えたはるのですかと尋ねたら、犬の散歩ぐらいで体は鍛えて

 いませんよと申されました。

 

そこで、私のスイングについて感想をお伺いしたところ

 貴方のスイングは上体の力でボールを叩きに行っているスイングなので

 もっともっと力を抜いたスイングを覚えないとボールは飛びませんよ

 

指摘されました。

 

どうすればいいのですかとお尋ねしたら

 周りの方で7番アイアンで150ヤードを打つからと言って

 そんな事は気にせずに、とりあえずは弱い球を打つつもりで

 軽く振ることを覚えなさいと言われました

 

そして、フォームを固めることが先決ですよ

 

フォームを固めてからスピードをつけても遅くはないと教えて戴きました。

 

7番アイアンで100ヤード位で、ダブリやトップそれにチョロがない様に

 頑張るのです。

 

方向は気にせずに全てのクラブで柔らかい球が打てるようになれるまで

 頑張りなはれと教えて戴きました。

 

私が考えていたことと真逆のアドバイスでビックリしましたが

 

シングルさんの教えなので今、挑戦中です。

 

ゆっくりボール打つのってとっても難しいものですよ。

スポンサーリンク