ゴルフの道具の座学

 

 ゴルフ道具は飛躍的に進歩しています!!

 

 

アマチュアゴルファーはゴルフ道具の進歩を知リませんよね!

 

当然ですよね!

 

プロゴルファーやアマチュアでも上手な方やシングルプレーヤーは

 

道具の進歩を知っていますので修正されていますよね!

 

 

チョット前の理論は忘れましょう

 

 

数年前まで常識とされて来た

 

理論が!!

 

今では非常識とされてしまう

 

何でと思います?

 

 

スイングの研究が進んでいるのと何よりも道具の飛躍的な

 

進歩が考えられますよね!!

 

今ではドライバーからショートアイアンまでスイングは一緒で

 

それぞれのクラブが球筋を作ってくれそうです!!

 

それは

 

以前のアイアンではしっかり打ち込んでダウンブローにスイングする

 

それによってスピンをかけ高さを作る必要がありました!

 

今ではキャビティアイアンの出現によって

 

球を上げることが簡単になりました!!

 

クラブの進歩でダブらずボールに当たりさえすればクラブがボールを

 

上げてくれますよね!!

 

 

これだけ道具が進歩しているのに相変わらず理論はアドレスは無理に構えた

 

「ボールは左かかと線上」

 

「肩・腰・膝」

 

飛球線に

 

「真っ直ぐ・真っ直ぐ」

 

「膝も深く曲げる」

 

「肩と両腕で大きな三角形をイメージする」

 

等 道具が進歩しているのにこんな難しい理論でゴルフされている方

 

早く卒業しましょう!!

 

スポンサーリンク


新しい常識を早く覚えましょう!

 

 

あなたは

 

「ボディターン」

 

の本当の意味を知っつたはリますか?

 

本当の意味は無駄な手の動きをなくして最短距離で振ることですよね!!

 

次に

 

いかにクラブヘッドを

 

「早く走らせる」

 

ために

 

「正しい腕の振り方」

 

を覚えそして体の使い方を覚える!!

 

数多くあるセオリーには挑戦せずに

 

「気持よく振る」

 

にどうすればよいかを考えましょう!

 

理論より

 

「クラブ」

 

を振って振って振りまくろう!!!

 

体の動きを勉強するより ボールを打つのはクラブのヘッドですよね

 

クラブヘッドを上手く振る方を身に付ける方が先と思いますよね

 

 

そう思いませんか?

 

 

理論・形の勉強は後からいつでも出来ますよね!

スポンサーリンク