静止したボールを
の状態で打ちホール(カップとも)と呼ばれる穴にいかに少ない打数で
入れられるかを競う球技ですよね!!
止まっているボールを操るスポーツはゴルフ以外はないと思います
個人が静止したボール交互に打つため対戦相手と直接打ち合う
球技ではありません!
一般に精神力が重要とされ
精神力7割 技術力3割とも
言われていますよね!!
アマチュアにおいてはプロゴルファーを目指す方でもない限り
中高年から始めることも可能で比較的高齢となってもプレーを
楽しめますよね!!
紀元前の古代ローマ・スコットランド・オランダ中国等色々言われていますが
 
定説はないそうですよ!!
言われているのはコースそのものが存在せずに「もぐらが掘った穴」
 
利用したようですよ!!
起源にはいろいろな説があるようですが現在のゴルフが
近代スポーツとなったのがスコットランドであることは
間違いないそうです!!
スコットランド地方でゴルフという競技が確立した頃は
パーという概念はなく
2名のゴルファーが1ホールごとにホール内での打数により勝ち負け
(同じ打数の場合、そのホールは引き分け)
を決め18ホールまでにどちらが多くのホールで勝ったかを競う
ゲーム形式(マッチプレー)で行なわれていたためそれぞれのホールに規定打数を
決める必要が無かったそうです
最近はプロの試合ではマッチプレー形式の競技が少なくなりましたよね
残念ですよね!!!
ルールが作られた競技としての形態を確立したのは
16世紀に世界最古のゴルフコースである
セントアンドリュース
誕生してからといわれています!!!

スポンサーリンク


神戸ゴルフ倶楽部ですが
このコースは当初は外国の方が外国人向けに造られたコースと
言われています
日本人による日本人のためのゴルフ場は
東京ゴルフ倶楽部が最初です
神戸ゴルフ倶楽部のHP
東京ゴルフ倶楽部のHP
ゴルフには一部始終を見守る審判員がおりませんので
自分のプレーは自分自身で
判断してその結果を正直に
申告する!!
自分が有利なように  振舞わない
❐あるがままを受け入れてプレーする 
❐人に迷惑を掛けない
ことを頭に入れてプレーすれば
楽しくゴルフが出来ます!!!
これからゴルフを楽しもうと思っている方!!
技術の習得も大切ですが まずこの精神を頭に入れて
楽しく
コースと対話しながらゴルフをしましょう  \(^o^)/

スポンサーリンク