ボールと体の距離を覚えましょう!

ティーグランドに立った時にあなたは何を考えています!

 

 

一番遠くに真っ直ぐに飛ばしたと思って待っていませんか。

 

素振りして

 

かまえて待っていますよね

 

上手くいった時の感触に満足していませんか?

 

上手くいった時の結果オーライに満足していませんか

 

満足していますよね

 

 

結果オーライのゴルフはどこかで壁に当たりますよね

 

壁にあたった時の反動はきついですよね

 

 

今まで、一生懸命ゴルフしてきたのに、なんでやって、の感じ?

 

 

これって、チャントしたアドレス(セットアップ)を学んでなかったことに気が付きますよね

 

 

 

プロゴルファーはドライバーの長さだけボールから離れているそうですよ

 

 

それに引き換えアマチュアゴルファーは棒立ちが多くボールの近くに構えているそうです

 

それってボールを上手く打ちたいからですよね

 

セットアップで大切なのはボールとの距離ですよね

 

ここをアマチュアはおろそかにしていますよね

 

アマチュアはアドレスでボールと体の距離なんて気にしていませんよね

 

とにかく真っ直ぐに人より遠くへ飛んだらOK 

 

ショートのパー3は殆ど乗れへんのに

 

結果オーライで載ったら満足 

 

乗れへんかったらブツブツ何で乗れへんかったや

 

ボールとクラブに文句言うて終わり

 

 

こんなんでいつも良いスコアでプレーするのって無理と思いませか

 

これって無理ですよね

 

 

プロはいつもボールと体の距離を身につけていますのでアドレスも同じで

 

どこに打つか

 

どんなぼーるを打つか

 

方向だけをチックしていますよね

 

 

 

それに引き換えアマチュアはそんな訓練をしていませんよね

 

上手く打ちたいから当然、ボールのそばに立ってアドレスしますよね

 

それも感ですよね 感も大切ですが

 

感は感情ですよね

 

感情はいつも同じではありませんよね

 

 

ここで、ボールと体の距離を同じようにアドレスが取れる等になれが

 

うまくなるように思いませんか?

 

 

ボールと体の距離を会得しているアマチュアはいたはりますか?

 

ごく一部のシングルプレーヤーさんだけですよね

スポンサーリンク