「テークバック」

「バックスイング」

 

は同じですよね!!

 

止まった状態から

動き出すからと

よく言われますよね

 

 

テークバックの上げ方がわからない

何でと思います?

 

「まっすぐに後方に引くの」

か?

「上に上げるの」

か?

 

「ゆっくりバックスイング」

「速いバックスイング」

どっち?

 

アマチュアが悩んでいますよね!!

 

それをゴルフ記事は両方を書きますよね

 

アマチュアは迷いますよね!!

 

まだありました!

 

テークバックで頭の位置を動かすな左肩がアゴの下に来るまで回す

 

腰の高さにきたらクラブを立てて右親指側にコッキングを始める

ありますよね!!

 

 

 

テークバックの究極の目的は?

 

テークバックはクラブを振るために

「体をねじる動作」

のことですよね!

 

これを細かく細かくアドバイスされますよね!!

 

決してクラブを引くことでもなく上げることでもないのですよね!

 

アドレスではできるだけクラブを地面に押しつけず体を回すだけで

 

勝手に腕とクラブは付いてくれますよね!

 

自然とねじるテークバックが出来ますよね!!

 

手打ちスイングもなくなりますよね

 

そう思いませんか?

 

 

スポンサーリンク



バックスイングで悩むのはやめましょう!

 

 

要するに体を回せば手がついてくるアドレスを作れば良いのですよね!

 

腕を伸ばして地面を押さえつけるようなアドレスをする方

多くみかけますよね!!

 

このようなアドレスをしてしまうと重心が地面に行ってしまうので

体を回しても体と腕が上手く連動しませんよね!

 

よくアドレスでクラブを浮かすようにセットするようにいわれますよね!!

 

これが

 

「体を回せば手がついてくる」

 

とういう意味ですよね

 

バックスイングで悩むよりトップを勉強する方がゴルフがうまくなる速度が

早まりますよね??

スポンサーリンク