奥田プロと高須愛子プロの対話


「高須愛子プロ」は、今日の女子プロ界の隆盛の

礎を築いた人ですよ!

「高須愛子プロ

 

LPGAツアー 優勝17回

¥474,233,740 生涯獲得賞金額

スゴイ女子プロ選手です。

高須愛子プロは奥田靖己プロの技術がゴルフのクラブの進化でなくなって行くのが

悲しいと述べられています。

 

高須愛子プロは今日の日本の女子ゴルフ界を盛り上げた女子プロゴルファーです。

笑顔が素敵な素晴らしい女性ゴルファーです。

1974年5月24日 プロテスト合格  身長 163cmでスタイルの良い美人ゴルファー・・・・・?

私は好きなタイプなので、今でも美人ゴルファーと思っています。

白・紺・黒色が好きだそうです。

私の記憶では、白色中心の服でプレーされていたのが目に浮かびます。

出身は私と同じ、大阪府豊中市で血液型はA型で素直な清楚な感じの女性です。

優勝スピーチのときとか普段の会話の後の語尾の最後には必ず

笑い声を出す笑顔美人です。

今でも、独身みたいです・・・・・・・!(-_-*

趣味は読書で、ゴルフは19歳から始められています。

ゴルフに携わる前は、岡本綾子プロと同じように

ソフトボールをされていました。

ゴルフの上手な方は概ね、ボールをあやつるスポーツを

されている方が多いとも聞きますよね。

特に、テニス、卓球、ソフトボールをされている方にゴルフの

上手い方が多いですよ。ね!

 

高須愛子プロは夙川学院高等学校(兵庫県)で学ばれています。

夙川学院高校は兵庫県の有名私立高校でお金持ちの家庭で

勉強の出来る子供さんが学ぶ学校です。

 

男子高校生が憧れる学校です。

だから、他の女子プロには失礼ですが・・・・・

高須愛子プロはお年を召しても気品にあふれる女性ゴルファーです。

日陰温子プロと高須愛子プロは気品に満ち溢れた笑顔美人ゴルファーの

双璧です。

年齢と体重は内緒です、

ホールインワンは3回されています。

スポンサーリンク

「奥田靖己プロと高須愛子プロ」の対談

 

現在、高須愛子プロは九州の福岡市でアマチュア中心のレッスンを

されています。

 

奥田靖己プロが高須愛子プロにアマチュアゴルファーの傾向を質問されて

います。

ここにスイングのエキスがあるのに、気づきました。

 

高須愛子プロの答え・・・・・・・

 

ビックリしました。

 

身体が回転するのがわかってない方が、多い・・・・・。

 

週刊誌やゴルフ雑誌等でよく紹介されているのは

左肩を廻してバックスイングすると言われていますよね。

 

高須愛子プロのエキスは

左肩を廻すのは左肩が上に廻ったり、下に廻ったりして

なかなか平行に廻すのがとても少ない。・・・・・・?

 

それをするんだったら、右肩を後ろを下げて引いても身体が

捻れるんではないかなー・・・・・・

との発想でアマチュアを観察すると右肩が自分の頭の

後ろまで引ける人が少ないのに気付き、今では初心者には

右肩を自分の頭の後ろに引くバックスイングを指導されています。

 

私も、高須愛子プロが好きでよくTVで見ていました。

その時も力みのない美しいスイングでゴルフが簡単に見えました。

この奥田靖己プロと高須愛子プロの対話の中で

ゴルフをいかにシンプルに考え、いろいろな情報の中から

いらない情報を捨て去ることの重要性がわかってきました。

世の中にゴルフの情報がありすぎますよね。

松井功プロがTVの解説で奥田プロのスイングを見て

「ゴルフが簡単に見えますよね!」

と言う言葉で奥田靖己プロの事を注目しています。

高須愛子プロのスイングを見ても簡単に打ってはりますよね。

 

私も左肩の意識を止めて右肩を自分の頭の後ろまで引く

のを意識するようにしています。

それからは、少しだけダブリミスが減って来た感じがします。

 

ゴルフって左より右の方が大切ではないでしょうか・・・・・? 

スポンサーリンク