グランデージゴルフ倶楽部

「グランデージゴルフ倶楽部」

 

桜で有名な奈良県吉野町の山奥の大自然に恵まれた所に

90万㎡の広々とした敷地内の17%が「砂と水」が占める

フラットな丘陵コース。

「服部彰氏設計」で「島田幸作プロ監修」のゴルフ場です。

 

1991年10月1日 開場

奈良県吉野郡吉野町色生810-1

TEL:0746-35-7788 / FAX:0746-35-7777

 

靴はソフトスパイクのみ

ゴルフシューズでの来場は禁止

シャツの裾は外に出さない様、お願い申し上げます。

と注意書きがあります。

 

 

 

「島田幸作プロ」

 

 1964年、プロテストに合格

1968年の日本プロ、

1976年の日本オープン

メジャー大会を制覇。通算15勝。

 

1999年に初代日本ゴルフツアー機構会長に就任、

2008年3月まで務める。

 

2008年11月3日、膵頭部がんのため病没。64歳没。

記事はウィキペディアより参照

 

スポンサーリンク


ゴルフ面白雑学的に見た

「グランデージゴルフ倶楽部」

の魅力?

 

 

日本のゴルフ場はどちらかと言えば

ヨーロッパの影響を受けたコースが

多く作られ、水を利用したコースが少なく

コースには池がありましたが、

除草剤の防止除けで作られていました。

 

狭い土地を有効に使うために打ち下ろし、

打ち上げの砲台グリーンの

コースがほとんどでした。

 

風を有効に使ってFWを固くグリーンも固くが

基本で作られていました。

が・・・・・・

 

「島田幸作プロ」は先見の明のあるプロで

これでは、日本のプロゴルファーが

世界で戦うには

無理と思い、

水と砂を大量に使ったゴルフ場を・・・・

と思いたち!

 

この吉野の山深い不便な所に

「グランデージゴルフ倶楽部」

を造ったと聞いています。

ゴルフ座学でコース紹介!

「グランデージゴルフ倶楽部」

 

 

 

「グランデージゴルフ」のバンカーの数は

スゴイですよ!

 

このコースはバンカーに入れたら

スコアをまとめるのに苦労します。

 

シングルプレーヤーはなんとか

80台でまとめる事が可能かも・・・?

 

「グランデージ」は飛ばし屋さんは

かなりスコアを崩しますよね!

 

飛ばして、なおかつ正確性も求められます。

 

ショットメーカーでないとなかなか・・・!?

攻略、難しいかも。

 

もう一つの、ワナ?

大きな池と細く長いクリーク・・・・。

 

それを避けると、バンカーが待ち受けています。

 

あの!

「ジャンボ尾崎将司プロ」

 

第66回プロゴルフ選手権で

 

B・ジョーブ (ジョーブ・ブラント)に

プレーオフで負けた時に

「グランデージゴルフ倶楽部」

こんなん、ゴルフ場チャウと言う

棄てゼルフを吐いて去って言ったそうです。 

スポンサーリンク